鼻たかじじー  山をこす

祖父・・・山を越したぞー。
ばんざーい


なんと、今日は体を起こせた、
今朝から食べ物をたべるようになってきた。

「うめぼし3つ たべた」。。。


美琴は、ひーじーちゃんの手を握ろうと、あたると
「痛い。おサルみたいに、がりがりするな  おじーちゃんは、やさしくしてください」とか、

めがドンに「右手をあげてみて」。。。あげると、「おーよくできたなー」
また「手をあげて」といわれ、両手をあげたら、「おーよくできた~~」にこにこ



「夢見た??」ってきくと、「みた。みんなおかーさんとお父さんが、呼んでいた。ゆっくりこっちきなさいと。でも、
わしは、子供が心配で、戻った」と。。

「わしは、ほんとは、あの世やった」と、、笑


いろいろ、笑わせてくれる祖父。


「私は鼻が高いから、「はなたかじじー」」です。。。って。笑

「あと7年 生きればいい。

よくなったら、みんなで ご飯食べいこう。わしがおごる」


頼むよ~~~~ひーじーちゃん。おごってよー。おいしいもん、食べるぞ~~笑

「にく~~」
f0082367_21463663.jpg
byみこ
[PR]
by pikakun5 | 2006-04-29 21:46 | 日記


<< くまんばちの当番 育ちざかり >>