9/1  一家に一人の障害者

2学期 始業式

ここ2日前からビール のめんなあ~ 体がだるいなぁ~ どしたかなぁ?
夏やすみが終わると思ったら、、、すっげー体の芯から安心したのか?ほっとしたのか?
終わった~~~という気持ちで
疲れが出た????????

あんまり体の力が出なくて、、、体が だるぅううくて、
美琴がいつもの倍以上重く感じた・・・・・

美琴の始業式 欠席

夕方
先生が心配して、会いにきてくれた。。。。

「わるいのは、美琴じゃなくて、、、親でした。。。」恥

めが丼が「熱とかあるん?」といって、熱はかったら、、あらちょっとあったわ。37.3から、
午後になれば37.7度。。だけん、きつかったんや!!!
こりゃ何熱?安心熱?疲れ熱?????????謎

親が不調だと、 子供を 学校に つれていくことができないんだよなぁ~~~
こういう、親が不調の日は、子供がいないほうが、自分のために「横になって休養」したい
ものだが、
そうは、いかない、、ダレがつれていくんだ???
一人で学校へ行ってくれる「子どもたち 」  えらいぞ~~~感謝かんしゃ。

たとえば~デイサービスも だいたい予約制みたいなかんじで、いつ来ます、、っていうかんじ(急にだと、定員がいっぱいとかで無理なケースが多い)

このごろは、障害者自立支援法でヘルパーやデイサービスの利用料金負担増なため、我が家は このまま利用しないままになるかもしれない、

この障害者自立支援法ができたのが間違っているよなぁ。だーれもこれができて、「よかった」なんて思っている利用者はいないだろうに。そんなこと、最初からわかっていることを
なんで、作ってしまったのか??

いくら負担金額が 上がっても必要な人は、絶対利用しなくては、「今」生きていけないんだ。
お金がなくなったら、働くこともできないのに、どーやって生きるんだ????

弱い者は、死んでくださいね・・・って言ってるようなもんじゃん、
人の命が尊いものなら命が優先なら、税金をどこに使うかの順番まちがってないかぁ???

午後から ばーちゃんが刺身やらおかずを作ってもってきてくれた。助かった~。

美琴は、元気いいが、私がだるくて、一歩も外に出してあげられなかった、
夕方二階からばーばーがおりてきてくれて、めが丼と3人で公園一周散歩で気分転換してくれた。

美琴がいると、、確かに大変だし、いろいろと将来不安もいっぱいだが、
こうして家族の(絆)をつなげてくれているのは美琴がいるからだ。。。お金にかえられないな

今日学校休む理由を説明した、美琴が、、
「なんで かな。 みこが、 ずーっと おうちに おった けんかなぁ 」とか言う。
どっきりしたよ。
「うん、みこや、こうくんや、 めがみがおったけん、毎日、今日は どこ行って遊ぼうかあぁ。
今日は どこにつれていこうかなぁ。っち、お母さんも毎日元気な三人と ばばあやにから、
一生懸命 遊んだけんな、
みこたちは、子供やけん、元気がいいけど、
お母さんは、もう ばーさんやけん、他のお母さんは、「いってらっしゃーい」っちお留守番とかしたりすることも多いけん、休めるけど、
お母さん、みんなといつも一緒に動きまわりよったけん、
それで、疲れが一杯たまっちょったんやわ~~

それが もう夏休みがおわるけん、ほっと安心して、体の中から疲れがでたんやろうかなあ~~~、
お母さんも皆みたいに子供やったらよかったなあ~」と話したら笑って聞いてくれていた、

美琴が、「私がいたら迷惑」とか「母の疲れの原因は私のせい」なんて、思われたくない親心。


障害者自立支援法は、、この先どんどん障害者のいる家庭を苦しめることだろう。
この案を作った人が、その身内に障害者がいれば、こんなのつくらないだろうに、

「一家に一人障害者」がいれば、世の中 やさししく 暮らしやすい日本になるかも。。笑
f0082367_9542372.jpg

[PR]
by pikakun5 | 2006-08-31 23:56 | 日記


<< 9/2  仕事、試験、散歩と買い物 8/31 終わらない宿題  カ... >>